他オイルとのオススメのブレンドとは

日本ではセイヨウトウキと呼ばれ、セリ科のハーブの根から抽出されるアロマオイルです。

 
同じセリ科のセロリと似た香りがします。ハーブらしいスパイシーで薬っぽい香りとも表現できます。

 
光感作作用があるために、肌につけて日光にあたるとシミや色素沈着などを起こしてしまうので、マッサージや化粧品に混ぜて使用するのではなく、ルームミストにするなど芳香浴とし楽しむ方法が一般的です。

 
単独で使用する方法もありますが、他のアロマオイルとブレンドすることによって香りを一層幅広く楽しめますし、自分好みの香りを見つけるのも楽しいものです。
落ち着いた香りなのでさわやかな柑橘系の香りとは特に相性が良く、さわやかな好まれやすい良い香りとなります。

 
レモン、マンダリン、オレンジスイート、ベルガモット、柚、ライム、レモングラスなどがあります。

 
幸せな気持ちになれる香りの組み合わせです。
樹木系のアロマオイルとは、心も身体も落ち着くリラックス効果が高まる組み合わせです。

 
ティーツリー、ジュニパー、サイプレス、シダーウッド、パインニードル、ユーカリなどがあります。
その時の体調や気分によって心地良いと感じるブレンドが違うのものです。様々な組み合わせで香りを楽しむことができます。