精神への効果効能について

ヨーロッパでは天使のハーブや精霊の根ともいわれ、神聖な植物として教会の庭

 

で栽培されていました。その香りはビターさの中に甘味も含ませ、またスパイシー

 

で刺激的です。

 
この精油は不安を感じている時に、心を癒して逆境に負けないような力を与えてく

 

れます。鎮静作用や精神を安定させる作用があり、不安と力の精油とも称されて

 

います。

 
また、身体への強壮作用があり、風邪などに効果抜群です。また、肺を中心とする

 

呼吸器系全般や、デトックス作用も期待できます。

 
抗炎症作用から肌トラブルにも効果があります。特に、くすんだ肌やかゆみなどに

 

効果的です。

 
それに、月経を整える作用もあります。女性ホルモンのエストロゲンの生産を促進し、生理痛を和らげます。また、男女ともに不妊症にも効果があります。
ここで注意したいのが、この精油は、少量のみの使用では刺激作用があり、使用量が増えてはじめて鎮静、安定作用が働くということです。つまり、リラックス効果を期待するには、少量ではなくそれなりの利用量が必要だということです。
また、柑橘系ではありませんが、光毒性があるので、肌に直接使用した後の外出は控えたほうがいいでしょう。
安全に効果的に利用するには、用法用量を守った使用が第一です。”