お肌への効果効能について

不安と力の精油と言われ、不安に苛まれたときや気分が沈んでいる時に、

 

心を落ち着かせて力を与えてくれます。その和名はヨーロッパ当帰ともいわれ、

 

セクシーな趣もあり、催淫特性もあるとされています。

 
天使がその秘めたる力を人間に教えてくれたことから、アンジェリカという名が付い

 

たというエピソードが知られています。それほど、このハーブは優れた特性を持つ

 

のです。

 
その特徴として、代謝促進の機能があります。肌の代謝が促進されることで、

 

ターンオーバーが正常に行われ、お肌の透明感が戻ります。

 

また、この精油は炎症を抑える機能もあります。細菌の繁殖を抑え、うっ血しくす

 

んだ肌や、乾燥してかゆみを持った肌などに効果があります。

 
また、美肌のためだけではなく、その代謝促進効果から疲労回復、自律神経の調

 

整など、身体機能を正常に戻す効果も期待できます。

 

 
ただ、この精油には光毒性があるので、使用後は直射日光に当たらないように注意しましょう。また、非常に刺激が強いので、糖尿病の人や妊娠の可能性のある人の使用はお勧めできません。
カモミール、クラリセージ、グレープフルーツ、ゼラニウム、マンダリン、ラベンダー、レモンなどの精油と相性がいいとされます。相乗効果を期待して、組み合わせて使用するのもお勧めです。